不倫調査をリアルにしてみた-sakiori.info

消息不明の友人を見つけるためには

消息不明に似た言葉に行方不明がありますが、消息不明と行方不明では、ニュアンスが変わってきます。行方不明の場合は、生きていることが前提で、どこか知らないところで暮らしているのではないか?という際に使われます。

一方で消息不明の場合は、生きているのか死んでいるのかすらわからないケースで使用されます。ここでは、消息不明の友人を見つけるためにはどのような方法があるのか?ということを解説していきます。

警察に行方不明者届を出す

消息不明となった友人の見つけ方として、警察に行方不明者届(捜索願)を出すことがあります。行方不明者届は、消息不明の友人の親や兄弟、親族や配偶者、恋人や同居人、後見人や雇用人であれば提出可能です。

そのため、友人や知人の場合は、行方不明者届を出したとしても、受理されるかどうかはわかりません。できれば消息不明の友人の家族などに頼んだ方が確実です。

行方不明者届を出した後はどうなるの?

警察に消息不明の友人の行方不明者届が受理されますと、一般家出人と特異行方不明者のどちらかに分類されます。一般家出人の場合は、警察本部のデータベースに顔写真や特徴などが登録され、警察関係者などに閲覧されます。そのため、パトロール中や交通違反の取締などで偶然発見される可能性があります。

もし警察に積極的に捜索してもらうためには、特異行方不明者として認定される必要があります。例えば、事故や事件に巻き込まれたり、認知症やうつ病などの患者であったり、自殺をほのめかす遺書や書き置きがある場合などです。早めに見つけたい場合には、探偵への依頼も選択肢のひとつとなります。